Program

イベント上映 トークあり

湯浅政明とアニメーションの動き 短編特集

日本

作品紹介

なんちゃってバンパイヤン

1999

小学校4年生の男の子・虹(コー)くんは霧に迷い不思議な洋館に辿り着く。館にはスーちゃんという女の子とそのパパが住んでおり、虹くんを豪華な料理でもてなしてくれたが、なんと二人はバンパイヤだった。「私たちはベジタリアンなので、肉は食べないのだ」というが、スーちゃんパパはすきをうかがい虹くんを襲おうとする。そこへバンパイヤハンターと名乗る男が乱入してきて…。

夢みるキカイ

2007

―温かいお家やママは、からくり仕立ての機械だった―

赤ん坊はひとり、殺伐とした荒野へとはき出される。4本足のバイクに乗って、旅の途中に出会うのは、火の子、小植物、空飛ぶ多羽根、巨大な自然現象の数々・・・。そして歳月を重ねた主人公がたどりついた、旅路の果てに見たものとは・・・。

キックハート

2012

実はドMの売れない覆面レスラー「マスクマンM」は、もっと感じる相手を探していた!そこへ現われた、実はドSの売れっ子覆面レスラー「レディS」!SはMに出会ってドS心に火がつき、Mも自分のドM力のポテンシャルに目覚める!!そして今、究極の愛のゴングが鳴る!

「アドベンチャー・タイム」フードチェーン

2014

『アドベンチャー・タイム』はカートゥーン ネットワークのオリジナルのアニメシリーズで少年フィンと、相棒で犬のジェイクが主人公。特別エピソード「フードチェーン」は湯浅政明が監督・脚本・絵コンテを務め、フィンとジェイクの“食物連鎖”体験でストーリーが展開する。

「フードチェーン」

自然史博物館を訪れたフィンとジェイクは食物連鎖の展示物を見学し、バブルガムから説明を受けるが、フィンは自然の法則の素晴らしさがさっぱり理解できない。その様子を物陰から見ていたマジックマンはフィンに魔法をかける。気がつくとフィンは小鳥になっていた。小鳥のフィンはやがて大きな鳥→バクテリア→植物→イモムシに変わり・・・。

監督

湯浅 政明

アニメーション監督。1965年、福岡県生まれ。

映画『マインド・ゲーム』で2004年長編監督デビュー。第8回文化庁メディア芸術祭アニメーション部門大賞、第59回毎日映画コンクール大藤信郎賞。映画『夜明け告げるルーのうた』では、アヌシー国際アニメーション映画祭にて最高賞にあたるクリスタル賞を受賞。映画『きみと、波にのれたら』では上海国際映画祭 金爵賞アニメーション最優秀作品賞。その他の代表作には「映像研には手を出すな!」「ピンポン THE ANIMATION」、『夜は短し歩けよ乙女』、「DEVILMAN crybaby」「四畳半神話大系」などがある。最新劇場監督作品『犬王』も世界の名だたる映画祭においてノミネートされた。

湯浅政明監督によるトークあり

上映スケジュール:3月16日(土)
場所:日報ホール