Program

長編部門(コンペティション)

ユニコーン・ウォーズ

Unicorn Wars

スペイン/フランス

Spain / France

2022

Introduction作品紹介

不老不死のパワーがあるとされるユニコーンをめぐる物語り。べースコンセプトは『地獄の黙示録』と『バンビ』とのこと。

This story tracks two brother teddy bear soldiers, Azulín, who yearn for unicorn blood to be beautiful for ever; and Gordi, who just wants to be accepted and liked.

Director監督

アルベルト・バスケス
Alberto Vázque

ビーゴ大学とバレンシア大学で学びました。
2011 年、彼は自分のグラフィック ノベル Psiconautas を、Birdboy というタイトルで短編アニメーション映画の形で採用しました。それはゴヤ賞を受賞し、2016 年に初公開された 76 分のバージョン、バードボーイ: 忘れられた子供たちの監督を奨励しました。翌年、バスケスはさらに 2 つのゴヤ賞を受賞しました。ショート(デコラード)。

He studied on University of Vigo and University of Valencia. 
In 2011, together with Pedro Rivero, he adapted his own graphic novel, Psiconautas, in a form of a short animated film under the title Birdboy. It won a Goya Award and encouraged them to direct the 76-minute version, Birdboy: The Forgotten Children, which premiered in 2016. In the next year, Vázquez received two more Goya Awards: one for the best animated feature film and one for a short (Decorado).