Program

イベント

花の詩女 ゴティックメード

GOTHICMADE

日本

Japan

2012

スケジュール/チケット
Schedule/Ticket

大人 ¥1,500/学生 ¥1,000/高校生以下 ¥500

Adult ¥1,500/Student ¥1,000/High school students and younger ¥500

Introduction作品紹介

茜の大地と緑の山々に彩られる小さな惑星、カーマイン・プラネット。
のどかなように見えて、列強国の力関係に挟まれながら暮らす人々の心の支えは、
預言者であり人々を導く「詩女(うため)」の存在であった。

詩女を継ぐことになった少女・ベリンは、その任地、聖都「ハ・リ」へと旅立つ。
そんな彼女の前に現れる、ドナウ帝国の皇子トリハロン。強力な戦艦を率いてやってきた彼は、
ベリンの命が狙われているという噂のもとに、一行を警護することになったのだ。

平和を祈る少女・ベリンと、生まれながらに戦う運命を背負う少年・トリハロン。
2人の旅の前途には、暗く大きな雷雲が待ち受けるのであったーーーー!

Carmine Planet is a small planet with madder red land and green mountains.
It seems idyllic, but the people live between the power relations of the great powers, and their hearts are held by the The existence of a prophetess, the ‘Utame (songstress)’, who guides the people, is a source of emotional support for the people.

Belin, a young girl who has been chosen to succeed the Utame, sets off on a journey to the holy city of Ha-Ri, where she is appointed to the post.
During the journey, she meets Prince Toriharon of the Danube Empire with a fleet of the battleship Siwarbe.
He is assigned to guard the party on the basis of a rumour that Belin’s life is being threatened.
Belin, a girl who prays for peace, and Trihalon, a boy who was born destined to fight.
A dark and huge thundercloud lies ahead of them on their journey…

70分

©️2012 EDIT

*トークイベント付き上映アリ
*Talk Event

登壇:永野護 (監督)、川村万梨阿(主演声優)、井上伸一郎(フェスティバル・ディレクター)
Guest:Mamoru Nagano(Director)、Maria Kawamura(Voice Actor)、Shinichiro Inoue(NIAFF Festival Director)

Director監督

永野護
Mamoru Nagano

1960年生まれ。京都・舞鶴出身。デザイナー。TVアニメーション「重戦機エルガイム」でキャラクターとメカのデザイン全般を担当し、注目を集める。1986年より月刊誌「Newtype」(KADOKAWA)にて、漫画「ファイブスター物語」の連載を開始。壮大なストーリーと唯一無二のデザインセンスでファンを魅了しつづけている。2023年3月には単行本最新第17巻を刊行予定。2012年に自身で監督、脚本、絵コンテ、デザイン、原画などを手がけた映画「花の詩女 ゴティックメード」を公開。ほかにデザイナーとして参加した作品に「機動戦士Zガンダム」「ブレンパワード」(いずれもTVアニメーション)などがある。